2015年08月09日

関ジャニ錦戸亮が新ドラマ紹介で【過去の事件】蒸し返されてファン激おこ!

関ジャニ∞の錦戸亮さんが、10月からテレビ朝日の深夜枠でドラマ主演するとの情報が拡散されています。


まだ、詳細は明らかになっていないものの、その取り上げ方に一部のファンが怒っているそうなので…g-uwasa




―事件とドラマは関係ない!

まず、現在公開されているドラマの情報ですが、テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠での放送である、そして、“小説やマンガが原作”というざっくりとしたもの。



しかし、あまりに情報が少なかったためか、今までの“ドラマ謹慎状態”がピックアップされてしまい、これに違和感を覚えたファンもいるようなのです。

[以下引用]

山下智久、赤西仁とともに、昨夏の“六本木スマホ強奪事件”に関与したとされる関ジャニ∞・錦戸亮が、10月スタートのテレビ朝日系連続ドラマで主演を務めることになったという。錦戸の連ドラ最新作は2014年の『ごめんね青春!』(TBS系)だったが、同作は事件発覚前から決定していた作品とあって、実質的な“ドラマ復帰作”になるが――。

(中略)

「すでにジャニーズ事務所を退所していた赤西は例外として、錦戸に関しても何らかのペナルティが与えられたのでは、と言われています。騒動直後にメインパーソナリティを務めた『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)でも、錦戸はジャニーズサイドから『余計なことはしゃべるな』と釘を刺されていたそうで、フリートークではほぼ無言だったことがファンの間でも話題になっていました」(週刊誌記者)

そして事件から丸1年以上が経過し、ようやく錦戸の“晴れ舞台”となりそうなのが、テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠だという。2月にKAT‐TUN・亀梨和也が深田恭子と共演した話題作『セカンド・ラブ』や、嵐・大野智の『死神くん』、Sexy Zone・中島健人の『黒服物語』を放送してきた枠だ。

(引用元・サイゾーウーマン)

[引用ここまで]



“六本木スマホ強奪事件”では、実際にスマホを持って走り去った山下智久さんが主演映画「近キョリ恋愛」の舞台挨拶でファンに謝罪し、書類送検という重い処分を受けたのですが、錦戸亮さんは、表向きには“ペナルティーはない”と言われていました。



しかし、事件の直後に出演した『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)では裏では関係者がピリピリしていたようですね。



もちろん山下さんのファンからは、錦戸さんの処分の甘さに批判の声が上がっていました。



ただ、久しぶりのドラマ出演のニュースに、過去の事件を被せるような記事に、一部のファンからは「紹介の仕方ほかに無かったのかな?? 」という声も上がっています。



ちなみに、亀梨和也さん主演の『セカンド・ラブ』は深田恭子さんとの過激なベッドシーン、そして、中島健人さん主演の『黒服物語』では、柏木由紀、佐々木希という2人の女性とのキス&濃厚なラブシーン盛り込まれ、途中からつらくてみるのをやめたというファンもいたほどの、オ・ト・ナのドラマでしたから、錦戸さんが主演するドラマも過激なモノになるのではないかと期待されているようですよ。



10月放送予定ということで、そろそろ正式な発表があると思いますが、ファンにとっては、ある意味“拷問のような”ドラマとなるかもしれませんね。


最後までお読み頂きありがとうございました。



posted by アキラ at 17:45 | Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。