2013年09月05日

堂本剛シングル『瞬き』注目の特典内容とレビュー

9月11日に発売される堂本剛さんのシングル『瞬き』。

ドラマ『天魔さんがゆく』のエンディング・テーマである今作は、命の儚さをしっとりと歌い上げる堂本剛さんならではのバラードです。


堂本剛さんの34歳の誕生日に生まれたというこの作品。

伴奏のピアノのタッチ非常に柔らかで、雨上がりに草木の葉から水滴がゆっくりと落ちるようなイメージが広がっていきます。


【枚数限定】先着特典付き[枚数限定]瞬き(とくべつよしちゃん盤/初回盤B)【先着予約特典:ひとさまオリジナルポストカード付き】/堂本剛



堂本剛さんの声は優しく伸びやかなのですが、どこか悲しいトーンを含んでいて、聴いていると胸の鼓動が乱れるのですが、決して押し付けがましくなく、むしろ心地よいリズムに導かれるのが不思議なところです。


今作は、歌詞も直球ですので、堂本剛さんの独特の抽象的な表現が少し苦手かな…という人にもおすすめですね。


夏の夕暮れにピッタリとあう曲なので、仕事帰りの電車の中で聞きたい曲です。


今回も、堂本剛さんのSPECIALイベントに参加できるIDが入っていて(初回プレスのみ)、締め切りは9月15日(日)ですので、ご応募される方はお早めに。


瞬き』は4バージョンでリリースされるのでどれを手に取るか悩むところですが、『天魔さんがゆく』でオープニングに流れるインストロメンタル曲『Welcome to shamanippon』が含まれるのは【ふつうよし(通常盤)】と【天魔盤(初回盤C)】です。



【ふつうよし(通常盤)】『Welcome to shamanippon』収録



【天魔盤(初回盤C)】『Welcome to shamanippon』〈TENMA edit Ver.〉収録


以下にもそれぞれ特典あり


【とくべつよしちゃん盤(初回盤B)】



【どうも とくべつよしちゃん盤(初回盤A)】

※【特典】はリンク先で必ずご確認の上ご購入してください。



posted by アキラ at 17:27 | Comment(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。